よく読まれている記事

海釣りと云ふものに行ってきた 2015/5/21.23

スポンサーリンク

管理人は釣りが大好きです。本当に好きです。年齢-5年の釣りキャリアがあります。まぁ、ヘビーアングラーではなく、ライトな感じで楽しんではいるんですけどね。

というわけで。豆アジが釣れているという情報が入ったので、泉佐野へ釣りに行ってきました。

釣行日時:2015年5月21日、23日
場所:泉佐野食品コンビナート 大阪側
同行者:21日、ナシ。23日、会長。
釣果:21日、豆アジ31匹、豆サバ70~100匹(数えてません)
   23日、豆アジ40匹、豆サバ100匹以上(数えてまry)、カタクチイワシ3匹

久しぶりの釣り。というか、今年に入って初めて魚を触りましたw いやぁ、癒されますね、小魚は。
僕は、サビキで釣る魚の中でも「豆アジ」がかなり好き。「小アジ」になると、から揚げにしても骨は固いけど、豆アジならまったく気にならずに食べられます。
南蛮漬けにしても同様。
IMG_4623

早朝3時台に家を出て到着。これは21日も23日も同じでした。21日は楽勝で場所取りできましたが、23日はパンパン。釣り座がよくて車横付けが可能、トイレもある釣り場ですからねぇ。さすがに土日はいっぱいになってしまいます。

時合待ちでのんびり用意しながら釣りを始めると、隣の飛ばしサビキの人は釣れ始める。こちとら足元専門。

え、飛ばしサビキやないと釣れへんのん(汗
聞いてないし(汗

隣だけ釣れてる。。。こういう状況はめちゃくちゃ焦ります。逆に自分だけ釣れてるときは最高の気分です。
IMG_4625といいつつポロポロ釣れだしました。
アジ サバ アジ サバサバ アジ サバサバサバサバサバ…
まだ薄暗いうちはアジも釣れましたが、6時を回った頃にはサバサバサバ。サバの猛攻でした。
IMG_4627なんだかんだで大漁。しかし、豆アジは市場にも出回りますが、豆サバなんて水産資源としての価値はまったくないに近く、売っているところは見たことありません。こういう小魚はだいたいから揚げにして戴くのが定番なのでから揚げを用意。

IMG_4629IMG_4630
豆アジと豆サバ。数は釣れても魚体が小さいからボリューム小さい小さいw
IMG_4631

IMG_4632

IMG_4633

豆アジのから揚げは片栗粉をまぶすだけ。サバのから揚げは醤油・酒・しょうがで下味をつけてから、片栗粉をまぶして。
失敗だったのは南蛮漬け用の魚も片栗粉で揚げてしまったこと。漬け込む酢がトロットロになってしまいましたw

23日も同じような釣果で、21日も23日も、社長の家におすそ分けをして帰りました。いや~癒された♪また行こ。

ほなの。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

みんなからの評判・口コミ