よく読まれている記事

バーベキューに必要な道具は?コレさえあれば大丈夫な持ち物リスト!!

スポンサーリンク

バーベキューの季節です。しばらくバーベキューネタで記事書きますわ。ネタが尽きないwww

バーベキューをしてみたい、と思ったとき、まず困るのが「道具は何を持っていけば良いのか?」ということだと思います。ということで、今日はこの道○○年の私めが、バーベキューに必要な道具をまとめさせていただきやす!!

絶対必要な、「肉を焼くための道具」

これがないと始まらないのが、肉を焼くための道具です。当たり前といえば当たり前なのですが(´∀`*)ウフフ

コンロ

まずはコンロですね。これがないと話になりません。

よくホームセンターなどにバーベキューコンロを買いに行くと、何人用、というのが書かれていると思います。僕はアレはウソだと思っていましてw 単価の良い大きめのものを買わせる作戦だと思ってます。5人用のバーベキューコンロで普通に15人とかさばけますし。

実際僕が持っているコンロは、上の画像にあるような、30cmの網を2枚置ける程度のモノです。それで20人弱のバーベキューもやりましたよ。

といいますのが、だいたい大人数になると、みなさんお話なりなんなりされてますんでコンロに張り付いて肉をひたすら食う!! ということにはなりにくいんです。コンロが増えればそれだけ炭も沢山いりますし、何よりトングを持って焼く係がコンロの台数分必要になってきます。数が増えたり大きくなると収納場所も嵩張りますので、よく考えて買いましょう。

網?バーベキューコンロに付属してないの?
あるんですけど、一回り大きめがおすすめ。

そしてこんな感じで使います(・∀・)b
IMG_3437
お肉や野菜が焼けたら、網の火にかかっていない部分に置きます。食べる人にはそこに取りに来て貰うんですね。そしたら網の上に箸を伸ばさなくても良いし(熱い!!)、焦げずに置いておけるし、焼く人もコンロの周りから大きく体を動かす必要がなくなります。

トング

トンガじゃないよ、トングだよ(・∀・)b

焼くときにモノをつかむためですね。一つのコンロに対して2~3本は欲しいところ。食中毒防止のために、肉と野菜を別のトングでできたら尚良いですね。

先ほど大きめの網が良い、と書きましたが、焼けたものだけではなく、トングもそこに掛けておけるんですよね。だから網は大き(ry

火を起こすための道具

バーベキューでは炭火を使って肉を焼きますので、炭火を起すための道具が必要になってきます。

木炭

木炭です。絶対いります。細かいやつは着火しやすいですけど、もちろん燃え尽きるのも早いです。長丁場になりそうなら大きめにカットしてあるものを用意しましょう。

これも、だいたい書かれている人数の倍くらいはさばけますが、ペースにもよりますので少しあまるくらいで丁度いいです。足りないときは、近隣のバーベキューをやっているグループにわけてもらいましょう。お肉なんかを少し分けるとけっこう貰えるもんですよ。でも、大自然の中で自分たちだけ、となったらそうもいきませんからね。

着火剤

ライターなんかでつけた火を、いきなり炭につけても炭は燃えません。そこで、火付けをらくにするために着火剤を使います。液体のものをまんべんなく炭につけて、着火剤に火をつけましょう。

まずは小さな炭へ、そして大きな炭へと火が移っていくようにすればスムーズです。

また、こんな固形タイプもあります。

この着火剤の上に炭を組んで、着火剤に火をつけましょう。

火バサミ

炭を触るための火バサミです。さすがに食べ物用のトングを流用はできませんからねw

調理したり食べるために必要な道具

とりあえず、上に書いた道具があれば肉を焼くことはできます。次に必要なのが、焼いた肉を人間が食べるための道具です。簡単なので箇条書きで。

  • 割り箸
  • 皿(紙皿やプラスチック皿など)
  • コップ(紙コップなど)
  • 包丁まな板セット

自分の取り皿セットです。あと、包丁まな板セットは、あれば当日の買出しでも現地で野菜のカットなどができてGood!!

あると快適な道具

ターフ

女子には必須かもしれませんね。

クーラーボックス

食材を保冷して適切に運んだり(特に貝類とかは傷みやすいので)飲み物を冷やしておくのににも丁度いいですね。もちろん、保冷剤や氷をいれましょう。

可能な限り大容量がいいです。これは本当に思います。

レジャーシート

地面にひきます。いわゆるブルーシートですw

テーブル

調理したり、食材を置いたり、座って食べたりと、あるとなにかと便利です。というか、テーブルのあるバーベキュー、一度体感するともうやめられません。

基本的に折りたたみで、椅子がセットになっているものもあります。

ディレクターズチェア

テーブルといえば椅子ですな。折りたたみとはいえけっこうかさ張りますので、人数分を、と思って買うと車に乗り切らない、なんてことも。。。

トーチ

これがあると、火起こしが抜群に早くなります。そしてラク!! 余裕があればぜひ買ってください。家でも、炙り料理やクレームブリュレなんかにも使えますよ。

ポリタンク

水道のように使えるコックがついているポリタンクが売っています。これひとつで消火用・手洗い用・野菜洗い用と大変便利です。

虫除けスプレー

場所にもよりますが、草が多いところには蚊も多いです。かゆくてたまらなくなりますのであった方が良いでしょうねぇ。

バッカン

バッカン、それはおおきなカゴのこと。こまごました道具や食材をまとめて入れておくことが可能で、現地ではその中にゴミ袋をいれ、水と氷を張れば即席の冷蔵庫です。飲み物を冷やすのに重宝します。クーラーボックスは食材、飲み物はバッカンで冷やすと沢山のものが冷たくできてGood!!

【買い忘れ禁止】こまごましたもの

ついつい忘れがちなもの。でも無いとけっこう焦ります。

  • 軍手
  • ライター・チャッカマン等
  • ウェットティッシュ
  • ティッシュペーパー

誰もタバコ吸わない、とかってなると、普段から「ライター」の類に縁が無いんですよね。ついつい頭から離れてしまうんですよね~。軍手とかは耐熱の手袋だと尚良いです。

まとめ

こんな記事書いてたらバーベキューやりたくなってきたな。。。楽しいんですよね~。あーーーーやりたいやりたい。バーベキューやりたい!!

ほなの。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

みんなからの評判・口コミ